食サポBlog

  • TOP
  • 食サポBlog
  • ご高齢者の肺炎球菌ワクチンの接種効用と、誤嚥の予防の観点からの肺炎予防

ご高齢者の肺炎球菌ワクチンの接種効用と、誤嚥の予防の観点からの肺炎予防

こんにちは湘南食サポート歯科事務局の片山です。


誤嚥性肺炎を防ぐことは出来るのでしょうか?


肺炎球菌ワクチンが誤嚥性肺炎に対して効果があるかという点では、様々な意見がありますが、「なくはない」という意見が多数の様に見受けられます。


これは、誤嚥性肺炎には原因となる細菌が非常に多くあるためです。



今回の食サポブログでは、ご高齢者の肺炎球菌ワクチンの接種効用と、誤嚥の予防の観点からの肺炎予防についてご紹介します。


ご高齢者の方が受けられる成人用肺炎球菌ワクチン。


寺本信嗣先生が2008年に行った“年代別入院肺炎症例における誤嚥性肺炎の割合”という調査では、60代以降になると入院をともなう肺炎の50%以上が誤嚥性肺炎であるといわれていて、年を重ねるごとに誤嚥性肺炎の割合が高くなっていきます。


70代で約70%、80代で約82%となっており、90代のご高齢者の方が肺炎で入院した場合、その内の95%が誤嚥性肺炎だといわれています。


しかしながら、このワクチンを接種しても、誤嚥性肺炎になってしまうことがあります。


そのため、肺炎球菌のワクチンを接種したところで、ワクチンの効果をもたらしてくれるのは、肺炎球菌のみと言うことになります。


また誤嚥性肺炎は、常在菌といって、体に常に住み着いている細菌が原因でおこることがあります。そのため、ワクチンの接種だけでは防ぐことができない病気でもあります。


ですが、インフルワクチンと肺炎球菌ワクチンの接種で肺炎死亡率は半減するとも言われています。行っているワクチンでは肺炎球菌ワクチンは有効で、誤嚥性肺炎は予防出来ます。


肺炎というのは、寝てる際に口呼吸に変わることで、細菌が肺気道を通して侵入。細菌やウイルスなどの病原体が肺内で増殖し、炎症が引き起こされた状態です。


高齢者の方は、肺炎で命を落とす方が沢山いらっしゃいます。ですので、肺炎に対しての知識、予防法を身につける必要があります。


特に75歳以上、COPD、歩行困難者には有効で、誤嚥性肺炎(内因性肺炎)にも、ワクチンは有効だが肺炎全体に効果があるかどうかは分かりません。


肺炎は老人の友!
繰り返す、終わらない闘いです。


肺炎球菌ワクチンの接種率
   ・日本17%
   ・アメリカ65%
PPV23が推奨される効果は△です。


誤嚥性肺炎は、口腔内の雑菌が、嚥下能力の低下により、胃の方ではなく肺の方へ行ってしまうのが原因です。


そのため、細菌の種類も、口腔内によく存在する菌が多く、肺炎球菌が原因となる率は、あまり高くありません。が、別に、稀、というほど低い率でもない(推測ですが10〜20%くらいでしょうか)ので、△としておきました。


しかし、市中肺炎ではかなりの確率で効果が望めるでしょうから、肺炎全体でみると、○になると思います。


肺炎は、がん、心臓疾患に次いで、、これは高齢社会化に伴う誤嚥性肺炎が増えたからだと考えられます。


例えば冬などでは、インフルエンザにかかってしまった方は、肺炎球菌による感染症にもかかる可能性が高くなります。


しかし元気な状態でも、65歳以上になると加齢による免疫力の低下を避けられないため、肺炎球菌感染症にかかってしまう危険性が高まります。


それは季節に関係ありません。


季節の変わり目などの日中と夜間の温度差が大きい時期や、暑さで体力が弱ってしまう真夏などにも注意が必要です。


予防できるものは、早めに予防することが大切です。


普段元気だと思っていても、ちょっとした体調のくずれなどで免疫力が低下したり、かぜをひいたことがきっかけで、肺炎球菌による感染症(肺炎など)を発症することがあります。


肺炎はかぜとは違い、大変苦しい病気です。健康寿命をのばすためには、健康なときから、その健康を保つよう考えることが大切です。


それにはやはり、普段からの予防対策がとても重要になります。


日頃のうがい・手洗いの励行、マスクの着用などと併せて、肺炎球菌ワクチンの接種も予防対策の一つとして検討してみて下さい。


口腔衛生指導や、歯科に関するご質問、お困りごとがありましたら、湘南食サポート歯科まで是非お気軽にご相談ください。

———————————–
医療法人社団若葉会  湘南食サポート歯科
〒251-0875 神奈川県藤沢市本藤沢1丁目10−14
TEL 0466-84-2000

【歯のこと、食事のことでお悩みの方へ「食サポブログ」公開中】 
webサイト https://sss-dental.jp/  
【「登録フォーム」から簡単エントリー!あなたを優先的に募集のお知らせを送ります。】                     
リクルートサイト https://sss-dental.jp/recruit/
———————————-